さようなら、セルジュとルーシー

AFFECTUS No.4

「クリスチャン ディオール(Christian Dior)」の新アーティスティック・ディレクターが発表された。噂通り、「ヴァレンティノ(Valentino)」のマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)が就任することになった。ディオール初の女性ディレクターの誕生だ。このニュースが流れたからには、触れないわけにはいかない。

続きを読む →

マルタン・マルジェラとエルメス

AFFECTUS No.3

「ファッションの歴史上、最も偉大な天才は誰か?」

こう問いかけられたら、僕の答えは決まっている。影響を受けた好きなデザイナーはヘルムート・ラング(Helmut Lang)で、ジル・サンダー(Jil Sander)も素晴らしいし、ラフ・シモンズ(Raf Simons)とアン・ドゥムルメステール(Ann Demeulemeester)も好きだ。日本では柳田剛の「ナイーマ(Naiyma)」に僕は魅了されていた。

続きを読む →

ヴェトモンの服

AFFECTUS No.2

僕が初めて読んだ村上春樹の作品は『海辺のカフカ』だった。読まず嫌いとはいわないまでも、あまりに有名な村上春樹を読む気になれず、『海辺のカフカ』を読んだときはすでに大学を卒業していたように思う(このあと若干、作品のネタバレ含む)。

続きを読む →